So-net光豆知識

So-net光の速度が遅いの真相って・・・!?

投稿日:2016年12月1日 更新日:

「So-net光の光コラボは通信速度が遅い!」なんて声があるようです。

確かに、So-net光に転用したら速度が遅くなるか気になります。

 

ということで、So-net光の速度の情報をまとめました。

 

So-net光公式限定特設サイト

So-net光の速度の真相

解説1

まず結論、So-net光は通常かなり遅いようです。

実際に、ネット・SNS上で検索してみればわかりますが、速度が5Mbps以下の人が多発してます。

 

 

ぶっちゃけ、速度重視の方はSo-net光は避けるほうが無難かも。

というより、そもそも光コラボだとSo-netに限らずどこも遅いですが・・・。

⇒ 「すぐ取り組める速度改善方法

⇒ 「So-net光を高速で利用する唯一の方法

 

↓の「理論上の話」は、よくSo-netのオペレーターや営業マンが言ってる話です。

真に受けると、痛い目みるかもです。



理論上の話

まず理論上の話で言うと、フレッツ光とSo-net光の速度は変わりません。

理由は同じNTTの光回線ですし、全く同じNTTの機器を使ってるからです。

 

フレッツ光+プロバイダ(So-net)=So-net光なんです。(契約内容は全く異なりますが、速度の話だけで言えば全く同じです)

今までにフレッツ光でプロバイダをSo-netで使ったことのある人ならその使用感と全く同じなんです。

実際の話

ただ、実際の話ですが・・・

速度が遅くなった!なんて声が目立ってます。

これが現実信憑性が高いです。

 

プロバイダSo-net側で速度制限がかけられてるということで間違いないでしょう。

 

ちなみに、光回線自体はNTTであればどこでも同じです。

光配線方式(1Gbps)かVDSL方式(100Mbps)のように目に見えてわかるものを除いて、速度は光回線に依存しません。

 

【光回線の通信方式】

光配線方式・・・ファミリータイプやマンションタイプの一種でモデム、ホームゲートウェイまで光ファイバーが直接来るため1Gbps。

VDSL方式・・・マンションタイプの一種で電話線を使っている旧方式の光通信のため速度は100Mbps。

 

つまり速度変化の原因はプロバイダの変更にあると考えられます。

 

プロバイダの変更が速度変化の原因

So-net光にしてから速度が遅くなったという人は以前利用していたプロバイダとの相性が良かったわけです。

その逆の方はSo-netとのプロバイダの相性が良かったことになります。

 

ただ相性って実際のところ試してみないとわからないんですよね。

結局のところ、So-net以外のどのプロバイダでも速度が遅いって言われています。

使う人によって体感速度は変わってきます。

 

結論としては、このプロバイダは遅い、あのプロバイダは速いなんてものは言えないわけです。(人によって変わるため)

これから新規で申し込みする人にとっては比較対象がないのであまり関係ないかもしれませんね。

 

速度改善する方法

解説2

とはいっても実際に速度が遅くなった!なんてコトに直面する可能性もあります。

そこで速度改善する方法を調べました。

 

 

モデムの電源を切って入れ直す

So-net光に切り替えてから、速度が遅くなったと思う場合の対処法です。

一旦モデムやホームゲートウェイの電源を切って入れ直します。

切る順番は図のようにしましょう。

 

【機器の電源を切る順番】

機器電源を切る順番

接続機器→ルーター→モデム(ホームゲートウェイ)の電源を切っていきましょう

 

【機器の電源を入れる順番】

機器電源を入れる順番

モデム(ホームゲートウェイ)→ルーター→接続機器の順番で立ち上げます。

 

以上のような手順で様子をみてみることをオススメします。

この手順をしただけでも、改善した人は実際にいるそうです。

 

他社に乗り換える

どうしてもSo-net光が遅すぎてストレスになる!なんて場合は他社光コラボに乗り換えることもできます。

これは究極の選択ですが・・・。

 

例えばソフトバンク光とかは他社光回線からの乗り換えで違約金補填なんて施策もあります。

まあ最終手段ですし、ここまでいくことはないかと・・・。

 

IPv6に切り替える


↑は実際の例ですが、So-net光でIPv6申請してルーターもv6対応にすれば、速度が改善されたと報告されてますね。

 

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733 800Mbps Giga ブラック【 Nintendo Switch動作確認済】 WSR-2533DHP-CB

新品価格
¥10,043から
(2017/8/5 17:41時点)


しかも、500Kbps ⇒ 200Mbpsです。爆速ですね。

IPv6対応且つ1Gbps対応ルーターは若干金額が高いですが、これで速度改善できる確率は高いです。

 

ドコモ光が速度速いって言われてるのは、まさに同じIPv6を使ってるからですね。

IPv6後にする方法は、So-net光契約後に、HP上から手続き申請ができます。

 

⇒ So-net光マイページ

※IPv6専用の手続きページが見当たらないから、直接サポートに問い合わせると良さそう

 

申請料金は無料なので、速度改善したい人にはかなりオススメ。

 

まとめ

ポイント

  • So-net光の通信速度は遅い(ネット・SNS上の口コミによる)
  • IPv6に接続変更・ルーター変更することで速度が爆速になる。

 

 

現状のSo-net光はIPv4のままだと速度制限が強く速度が遅いです。(※5Mbps以下と多数報告アリ)

 

 

確実に速度UPを狙うなら、IPv6に変更すると良いわけです。

 

 

IPv6への変更は、So-net光の工事が完了してからSo-netのサポートセンターに問い合わればOKです。

これから申し込みしようと思ってる人はSo-net光の速度や対処法を参考にして頂ければと思います。

 

関連記事

 

So-net光のキャッシュバックを比較した結果が・・・

NTTのフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションの「So-net光」。 auスマホとのセット割が実現できる光回線として人気があります。(※2017年9月以降は、auスマートバリューが適用できるよう ...

 

 

スポンサードリンク




-So-net光豆知識

Copyright© So-net光キャッシュバック比較情報局 , 2021 AllRights Reserved.